工事・施工

企業様向け

工場、倉庫、事務所や公共の建物、大規模な塗装も株式会社アックは確かな実績とともに丁寧に対応させていただきます。遮熱塗料、断熱塗料などで光熱費を削減し、費用対効果を高める施工もできますのでお気軽にお問い合わせください。

工場・倉庫建物

工場や倉庫といった建物は、製造業では最も重要視される資産です。工場内部では日々製造ラインが稼働し、また倉庫には重要な製品在庫や仕掛品が収納されています。これら工場や倉庫の内部を守るためにも、建物自体を定期的にメンテナンスすることが大変重要となってきます。

工場や倉庫は内装・外壁の双方から適切なメンテナンスを施すことが大切です。はじめは軽微な雨漏りなどの問題も、放置していると構造材である鉄骨を犯して建物自体の寿命を短くしてしまったり、内部の機械が雨水で故障したり、製品在庫が汚損してしまうことにも繋がりかねません。

また、メンテナンスに合わせて断熱・遮熱塗装を施すことで光熱費の削減や、従業員の方々の労働環境を完全するといった改善を含めた施工も可能です。工場や倉庫の塗装メンテナンスを行うことで外観を美しくするだけでなく、安定した生産を実現することにも繋がります。

とはいえ、現在の工場や倉庫がどういう状態なのか、またどんなメンテナンスが必要なのか分からない場合も多いかと思います。そんなときは株式会社アックまでご相談ください。専門の診断士が現地を詳細に調査し、現状をご報告した上で最適な施工方法をご提案します。

工場・倉庫建物

屋根塗装による断熱・遮熱効果

工場や倉庫の屋根は雨風に晒され、太陽光からの紫外線も直接当たることから痛みが激しい箇所です。金属屋根であれば錆や色落ち、スレート屋根では染みや苔の発生が見られたら再塗装によるメンテナンスを検討する時期かもしれません。また再塗装に断熱・遮熱塗料を使ったり、間接固定工法で屋根をリフォームすることで光熱費削減も可能です。

工場・倉庫建物

外壁塗装での美観と耐候性

建物外壁の再塗装ももちろん株式会社アックまでお任せください。外壁の塗装が経年劣化で薄くなってしまうと、外壁自体の寿命も短くなってしまいます。定期的に再塗装を施すことで建物の寿命を伸ばし、外観も美しく保つことが可能となります。また建物外観を美しく保つことは街の美観維持にも重要となります。

工場・倉庫建物

シーリングの補修による建物の防水強化

建物の外壁には、外気温の変化による建物の膨張・収縮や、強風などによる歪みに対応するため目地と呼ばれる隙間が存在します。目地を塞いでいるシーリングの寿命はおよそ5年ほどと言われており、劣化するとヒビや剥がれが発生し雨が外壁ボードの下地にまで侵入してしまいます。定期的にシーリングを打ち直すことで、躯体の劣化を防ぎ建物を長持ちさせることが出来ます。

工場・倉庫建物

躯体設備の塗装

工場内部で製造に使われている躯体設備も、経年劣化で塗装が劣化していきます。設備の寿命を保つためにも、定期的に再塗装を施すことをお勧めしております。株式会社アックでは創業以来培ってきた確かな技術と豊富なノウハウで様々な躯体設備の塗装に対応しております。塗装の痛みが気になってきたらお気軽にご相談ください。

特殊施設・設備

スイミングスクールやダイビングショップなどのプール、養殖用の水槽など水を貯める設備の塗装には高い防水性と、水の中でも劣化し辛い耐候性が求められます。コンクリートからFRP水槽まで、様々な貯水設備の塗装に最適な施工方法や塗料をご提案します。下地を痛める前に再塗装を施すことで設備の寿命を大幅に伸ばせます。

日常的にアルカリ性や酸性の強い薬剤を扱う機会の多い化学工場や製薬工場では、薬剤による製造設備や建物へのダメージを最小限に留めるためにも強固な塗装を施す必要があります。耐薬品性の高いウレタン塗料やフェノール樹脂系の塗料を用いることで、堅牢な塗装膜を形成します。

施設や設備の用途、扱う製品によって塗装工法や塗料の選定を行う必要があります。株式会社アックの豊富なラインアップから最適な材料ご提案し、これまで蓄積してきた技術で必ずご満足行く工事をお約束します。。

特殊施設・設備

プール塗装

FRPプールにひび割れが生じていたり、ところどころ塗装が剥がれている、またはプールフロアが滑って危険を感じるときには再塗装を行う時期が来たと言えるでしょう。そのまま放置すると下地への浸水によって更に老朽化が進行したり、利用者に危険がおよび大きな事故の元にもなりかねません。下地を補修し、再度塗装を施すことで美しく安全なプールが蘇ります。

特殊施設・設備

配管の塗装

プラント設備の配管の塗装も、新設時から修繕のご提案まで対応します。配管の塗装剥がれやそれにともなう錆を落とし、設備の長寿命化に貢献します。株式会社アックが推奨する高性能断熱ペイント、HIPエアロを用いることで光熱費削減や建物内部の気温上昇を抑え、省エネ化や作業環境の改善を図ることも可能です。

特殊施設・設備

工場内の機械や設備の塗装

工場やプラント設備の内装や機器の塗装も、株式会社アックには高い実績があります。床面の防塵・防水塗装やライン塗装はもちろん、耐薬塗装や作業の際スリップ事故を防ぐ特殊塗装などにも対応しております。

特殊施設・設備

屋外の工場設備

野外に設置された設備の新設や再塗装では、設備が風雨や紫外線に晒されることから高い耐候性が求められます。
たとえば薬剤を保管するFRP製のタンクなど、遮光性が求められる施設では塗装の劣化が商品の品質を落とすことにも繋がりかねません。また外気温の変動から設備を守る断熱・遮熱塗料を採用することも可能です。

事務所建物・ビル

株式会社アックは長年、工場建築物や企業ビルの改修・塗装工事に携わってきました。実績から培ってきた高い技術とノウハウで今では400社以上の法人のお客様とお取引させて頂いています。

企業様の顔ともいえる事務所やビルといった建物は、お客様が受けるイメージを大きく左右します。外壁・内装の汚れが目立ってくると、建物全体が古く見えてしまいます。また外壁の塗装が劣化すると下地や躯体への雨水侵入を許してしまい、建物自体の寿命が短くなることにも繋がりかねません。株式会社アックの施工品質は事務所やビルといった建物を美しく蘇らせます。

事務所建物・ビル

ビルの外壁補修

企業・法人様の第一印象を決定づける建物の外観。塗装の剥げや浮き、汚れが目立ってきたら塗装を含めた修繕工事を考える時期といえます。塗装だけでなくコンクリート躯体に発生しているヒビや欠けの補修もお任せください。

事務所建物・ビル

ビル・工場内の階段・通路部分

建物内部の階段などにも、定期的なメンテナンスが必要です。塗装の剥がれや劣化の修繕工事はもちろんのこと、安全性を考慮して新たに滑り止めや手すりを増設したい、といった声にも柔軟に対応します。

事務所建物・ビル

企業様の来客スペースや共用ルーム

事務所やビルの受付エントランスや待合室、応接室などは建物の中でもお客様が直接目にされる機会の多い箇所です。汚れや塗装剥がれなどが目立つ壁面を、元の姿に戻すことや、カラーや塗料を変更することでガラリと雰囲気を替えるといったリフォーム工事も可能です。

事務所建物・ビル

オフィスの内装

従業員の方々が一日の大半を過ごす事務所内が汚れていたりボロボロだと、美観はもちろんのことモチベーションの低下による作業能率の悪化も招きかねません。清掃・再塗装を施すことで事務所内を快適に蘇らせます。また室内が暗いと感じてお悩みの場合には、少ない光でも室内を明るくする高拡散反射塗料を使用することもご提案しています。